メールサーバー レンタル > レンタルメールサーバーって何? > メールサーバーとwebサーバーの違い

メールサーバーとwebサーバーの違い


メールサーバーとwebサーバーの違いについて

メールサーバーとはネット上に接続されて自ネットワーク内のユーザーの電子メールの送信と受信を行うコンピューターのことです。
他のネットワークのユーザーから電子メールを送信するSMTPサーバーと時ネットワーク内のユーザーに送られてきた電子メールを保管し、受信要求に対応するIMAP4サーバーを組み合わせた呼び方でもあります。
webサーバーはwwwシステムを用いて情報送信を行うコンピューターのことであり、情報送信機能を有したソフトウェアでもあるのです。
こちらのサーバーはHTML文書や画像の情報を蓄積させてクライアントソフトウェアの要求に応える形で送信する役割を果たしてくれます。
近年では研究が進められた結果機能が大幅に増えており、要求に応じてプログラムを実行しながらその結果をクライアントに送信するといったシステムなどが作り出されました。
メールサーバーとwebサーバーは共に情報を送信させて受信を行う機能がありますが、対象となる点に違いがありますから、この点を理解した上でレンタルサーバーの契約を結ぶのが良いです。

レンタルサーバーを利用する際には

正式にレンタルサーバーの利用契約を済ませるつもりでいる時はまずそれぞれの業者の違いをきちんと把握するようにし、最も利便性の高いものを選びましょう。
メール機能のみを使いたい時はメールサーバーのみ利用することでコストを大幅にカット出来ますし、規模の大きいホームページを制作したい時はwebサーバーを借りるのが基本となるのです。
後はそれぞれのセキュリティ面をチェックして可能な限り万全の体制を整えたものを利用し、トラブルを未然に防ぐことを意識します。
迷惑メールフィルタなどが導入されているレンタルサーバーは安全性が高いですし、有人監視によるサポートを行った所も評価が高い為、このような業者と契約を結ぶことでトラブルを引き起こすことなく交流を始められます。

おすすめランキング

WADAX

  • 安全性5点
  • 費用4点
  • 機能4点

初期費用無料キャンペーン

■トライアルキャンペーン(9月30日まで)

2015年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に限り、WADAX共用サーバーでは導入ご検討中のお客様に2週間お試しができるトライアルキャンペーンを開催中です!!

大塚商会

  • 安全性5点
  • 費用5点
  • 機能3点

カゴヤ

  • 安全性4点
  • 費用3点
  • 機能4点

トップページへ

レンタルメールサーバーって何?

レンタルメールサーバーの選び方

メールサーバーの口コミ・評判

Copyright© メールサーバー レンタル All Rights Reserved.