メールサーバー レンタル > レンタルメールサーバーの選び方 > メールサーバーのコントロールパネル

メールサーバーのコントロールパネル


重要な情報変更を行なう場所

メールサーバーにあるコントロールパネルでは、様々な設定を変更可能となっていますので、どこのレンタルサーバーでもセキュリティにはとても力をいれています。
ログインするのには、IDやパスワードが必要なのは当たり前で、セッションは自動的に情報を破壊する時間制限を持たせているサイトもあります。
もし、コントロールパネルで作業を行なっていて、席を離れることがあったとしても、第三者がむやみに操作されないように考慮されています。
コントロールパネルの利用にあたっては、プライバシー情報を第三者が乱用できないように、暗号化するためにSSLを採用している場合がありますので、その点を考えてその通信方式を採用しているか確認しておくと安心です。

コントロールパネルでの操作内容

レンタルサーバーでのコントロールパネルの設定を変更したい場合は、どこまで変更できるのかはレンタルサーバーによって異なっていますので、操作の確認が必要です。
一般的に変更操作をする人は、メールの設定やドメインの設定変更を行なうときに、コントロールパネルを利用しています。
サーバーの運用に必要な操作ができる場所ですので、設定を間違うとその後のホームページの運用に大きく影響を及ぼしますので、とても注意が必要な操作です。
メールの変更はメールアドレスの変更を行ない、メール転送の設定や迷惑メールの設定が行なえます。
また、メーリングリストの作成やメール投稿の制限などもコントロールパネルから行なえる場合がありますので、レンタルサーバーを利用している場合はどの程度まで自分で操作可能な範囲なのか契約をするときに確認しておきます。
サーバーにログインするときのパスワード変更を行なうのも、コントロールパネルから操作ができますので、初期設定の情報をしっかり管理しておかないと、いくら自分で変更が可能といってもログインできなくなります。
もし、サーバーの引越しをすることになっても、コントロールパネルルに入り込むことができないと、サーバーの引越しができませんので、自分で変更せずに業者に頼むとしても、情報を管理しておくことは、最重要事項です。

おすすめランキング

WADAX

  • 安全性5点
  • 費用4点
  • 機能4点

初期費用無料キャンペーン

■トライアルキャンペーン(9月30日まで)

2015年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に限り、WADAX共用サーバーでは導入ご検討中のお客様に2週間お試しができるトライアルキャンペーンを開催中です!!

大塚商会

  • 安全性5点
  • 費用5点
  • 機能3点

カゴヤ

  • 安全性4点
  • 費用3点
  • 機能4点

トップページへ

レンタルメールサーバーって何?

レンタルメールサーバーの選び方

メールサーバーの口コミ・評判

Copyright© メールサーバー レンタル All Rights Reserved.