初期費用・月額費用の比較


低コストで自作ホームページを作る

自作ホームページの場合、最近は金額が安く済むテンプレートが含まれているブログ型ホームページが人気のようです。
専門的知識がなくても、手順に従って画像と文章を組み合わせれば、オリジナルのホームページがすぐに作ることができるからです。
安く済むといっても、規模やコンテンツを考えて初期費用・月額費用の比較をすると、希望の内容によっては予算オーバーをする場合もありますが、特別こだわった内容でなければお手ごろな価格でホームページを立ち上げることができます。
従来型のホームページの場合は、打ち合わせにかかる費用や、デザインにかかる費用があげられますが、一番費用がかかるのが実際に必要なページを制作するのに、ページ数ごとに金額がかかり、一般的には15ページ程度で30万を見積もっているところが多いです。
画像を処理し編集してくれたり、文章を考えてくれたり、頼んで制作してもらえば、専門的な知識が必要なところはすべてお任せできるのでとてもお手軽かもしれません。
しかし、ブログ型ホームページの場合、多くのテンプレートが無料で組み込まれていますので、それを利用すれば素人でも制作可能ですので、無料で作ることができます。
一番費用がかさむページ制作においても、自分で作ることができますので、これもまた無料で済んでしまうわけです。
起業したばかりですと、宣伝広告費用が特に必要となりますが、ホームページは欠かせないもので費用を削ることができないと思う人が多い中、制作の仕方によっては、低コストで済むのです。

ホームページ運営のランニングコストを検討

ホームページを運営するにあたってのランニングコストについて考えると、自作ホームページの方が低価格で済みます。
従来型のホームページだと、途中でデザイン変更を行う場合は、追加料金が発生しますし、打ち合わせが必要となって時間もかかります。
ブログ型ホームページを自分で制作している場合は、もともと自分で作っていますので、変更したいときや追加したいときはすぐに行なえますし、もちろんそこには費用が発生しません。
ランニングコストでかかるのはサーバーの利用料や契約のとき取り決めた更新費用くらいです。

おすすめランキング

WADAX

  • 安全性5点
  • 費用4点
  • 機能4点

初期費用無料キャンペーン

■トライアルキャンペーン(9月30日まで)

2015年9月30日(水)までのキャンペーン期間中に限り、WADAX共用サーバーでは導入ご検討中のお客様に2週間お試しができるトライアルキャンペーンを開催中です!!

大塚商会

  • 安全性5点
  • 費用5点
  • 機能3点

カゴヤ

  • 安全性4点
  • 費用3点
  • 機能4点

トップページへ

レンタルメールサーバーって何?

レンタルメールサーバーの選び方

メールサーバーの口コミ・評判

Copyright© メールサーバー レンタル All Rights Reserved.